手作りのエイジングケア
接着塗り

スキンケアのお手入れをいつもよりたっぷり時間をかけ、いつもより意識してていねいになじませた後、手のひら・指のはら・指先を使ってハンドプレスを行います。手と肌が会話しているような意識をもち、スキンケア成分を肌に確実に、そして正しく接着させましょう。

「接着塗り」3つの作法

手のひら接着法

額・頬、さらに顔全体を大きく包むときには、手のひら全体を使います。
手の中央に意識を集中するような気持ちで、肌を軽く指圧。
手を温めてから行うと、皮膚温も早く高まります。

指のはら接着法

アイテムをむらなくのばしたり、頬や鼻のまわり、フェースラインなど
丸みを持っている部分を接着塗りする場合には指のはらを使います。
横、縦、丸……、面を変えられる万能の「なじませ道具」です。

指先接着法

トラブルが出やすい目もとや口もと、小鼻など
細かい部分になじませたいときには、指先で接着塗りを行います。
人差し指は力が入りやすいので、薬指や中指の先を使って、軽くプレスしていきます。